1か月パチンコに行かなくなった結果と方法。生活と考え方が変わります-禁パチ30日目 | 借金持ちパチンカスのパチンコ依存症克服ブログ

借金持ちパチンカスのパチンコ依存症克服ブログ

パチンコとFX依存症に苦しみ、借金500万円を抱えてしまったサラリーマンのブログ。パチンコ・スロット・FXのギャンブルに手を出し、負け続けたこれまでの生活を変えるための日々を公開します。

禁パチ日記【継続中】

1か月パチンコに行かなくなった結果と方法。生活と考え方が変わります-禁パチ30日目

投稿日:2020年2月26日 更新日:

今日で記念すべき禁パチ30日目。1か月パチンコに行かない生活を達成しました!

これまでパチンコを打つお金が無く物理的にパチンコに行けないという状況下で1か月パチンコ屋に行かなくなったことはありましたが、今回は完全に自分の意志と方法で禁パチ30日を達成しました。

パチンコに行けなかったのではありません。パチンコに行かないということを選択したんです。

え?しょぼない?と思ったあなた、これはパチンカス歴10年以上の人間としては奇跡ともいえるようなことです。病的なパチンコ依存症で苦しんでいる人であればあるほどこの気持ちをわかっていただけると思います。

つよし
つよし
地獄の苦しみを経て、ようやく30日…妙な達成感がある…

今日は1か月パチンコに行かなくなったことで、パチンカスだった人間に起き始めた変化とパチンコに行かなくなった方法をまとめます。

  • パチンコを辞めたいけどすぐにスリップを繰り返してしまう
  • 給料日が来るたびに禁パチのルールを破ってしまう
  • パチンコのせいでいつもお金がなくて辛い
  • 自分がパチンコをしない生活が想像できない
  • そもそもパチンコに行かない方法がわからない

こんな悩みを持つ方に参考になる内容です。

30日パチンコに行かなくなったことで起きた生活上の変化

まだたった1か月ではありますが、パチンコに行かくなったことで生活とお金の考え方にいくつかの大きな変化が出てきていることを実感しています。

とにかくお金が減らない。お札のありがたみを感じられるようになる

パチンコに行かなくなる前の私はこんな感じ。

つよし
つよし
今月はパチンコで勝ってるから、無駄使いしてもいいやろ。

たまたま数万円の勝ちをパチンコで得たことで気が大きくなり、ご飯をご馳走したり、頻繁にコンビニに寄って買わなくてもいいものを購入して浪費を繰り返していました。

ですが結局・・・

つよし
つよし
あれ?パチンコの収支はまだプラスなのになんでこんなに金がないんだ?まずいな…キャッシングしなきゃ

当然ですが、長期的な収支で見ればマイナスなパチンカス。

勝ったときだけ無駄に浪費を重ねていては、必ず来る敗北の連鎖で一気にお金を失ったときに想像以上にお金がありません。

本当にバカな話ですが、パチンコに行かなくなる前はそれが理由でキャッシングをしたこともありました。

 

それが、30日間パチンコに行かなくなっただけでお金に対する考え方に変化が現れてきました。

 

自分の収入と支出を正確に把握するように努めるようになりました。

パチンコをされない人からすると当たり前のことかもしれませんが、私としては大きな変化です。ドヤ顔で彼女に告げたらこう言われました。

大人なら当たり前だよ?今更気付いたの?
彼女
彼女

まあ。そうだよね。ずっと言われ続けていましたし…

結果、休日はもちろん平日に至っても「浪費はだめだ!」という意識が浸透しつつあります。例えば・・・

つよし
つよし
これまでランチに1,000円とか普通に使ってたけど、高すぎじゃない?安く済またいなあ…彼女に弁当を頼んでみるか…
つよし
つよし
コンビニって無駄遣いしちゃうよな…タバコとか飲み物とか食い物とか。
自分で水筒持ったりタバコは本数減らしてみよ。パチンコしてないからイライラしないし。あとコンビニの食い物は体に悪いから極力食べるのはやめよ。

パチンコに行きまくっている状態だと、コンビニでの数百円の買い物や食事代が気にならなくなる傾向にあります。

勝てば景気よく無駄遣い。負ければ腹いせに無駄遣いと悪循環でした。

1日に野口さんどころか諭吉さんを乱舞させていたパチンカスの私が、この年になって1,000円札の重みをひしひしと感じた上に健康のことまで考えるようになり、

パチンコに30日行かなくなっただけで、パチンコ屋での支出がどれほど異常だったかを認識できるようになりました。

よくこの収入と借金状況でパチンコをやろうと思ったな自分と。これは大変大きな進歩です。

徐々にパチンコへの興味が薄れてくる

1か月パチンコに行かなくなっただけでここまで興味が薄れてくるとは思ってもいませんでしたが、自分の中で「パチンコに行く」ということの優先順位がかなり下がりました。

これまでの禁パチでは、なんだかんだと言ってもパチンコのことが頭にこびりついていて、ふとしたきっかけで再度パチンコ屋に行ってしまっていました。

禁パチを失敗させてきた要因を挙げるとすれば、「Youtubeでパチンコ動画を観る」が一番の原因だったのではないかと思います。

俺はパチンコをやめるぞ!もう行かないぞ!と思っていても、実はパチンコの事が気になってしょうがない。

寝る前にパチンコ動画を見てしまうような状況が続いていました。

パチンコをやめたい。と言いつつも話題の新台動画や好きなパチンコライターの動画やかかさずに見ていた動画もありました。

ですが、パチンコに行かない生活が30日に近づくにつれて、

つよし
つよし
あれ?俺、パチンコ動画見なくなったな…あれだけ楽しみにしていたのに

気付いた時にはこの状況でした。

そして、思い出したタイミングでかかさず見ていたパチンコライターの動画を見てみたんです。

つよし
つよし
え…?この動画つまんな…どれを見ても面白くないな…映画でも見るか。

このようにパチンコ動画に興奮や影響を受けないような考え方に変わってきました。

あんなに共感したり、興奮を感じたりと日々の生活サイクルの中にしっかりと組み込まれていたパチンコ動画が、ひどく無価値なものに思えてきました。

動画を開いても、数分間見ていることができないほどです。

あれほどまでに興奮させられて、明日はパチンコ行くぞ!という気分になっていたものに対してここまで感情が変化するかと、正直驚いています。

パチンコ以外の趣味に興味を持てるようになった

パチンコに行かない日が増えてくると当然パチンコに充てていた時間が丸々浮きます。

これまではその「退屈さ」を埋めるために色々な方法を考えて取り組もう!という考え方でした。

ですが結局、パチンコより楽しい趣味を見つけられませんでした。

それもそのはずです。

私は「最高にパチンコに依存した状態」でパチンコより楽しい趣味を探していたからです。

パチンコの代わりになる趣味を探すということは中々難しいですが、徐々にパチンコへの興味が薄れていくのと同時に「4つ~5つの趣味になりえるものを探す」という考え方は非常に役に立ちました。

パチンコへの興味と引き換えに映画や料理やブログ運営。パチンコに行かなくなる前には中々興味も湧かなかったようなジャンルの物事に対して積極的に行動できるようになった自分がいました。

彼女
彼女
週末に「今週はどこ行く?何する?」って聞いてくれるようになったよね。

周りの人に嘘をつかないようになった

パチンコに行かなくなる前の生活では、週末が近づくに連れてパチンコ行きたい欲が高まり、ピークに達した時には彼女や友人との約束を反故にして、嘘をついてまでもパチンコ屋に行っていました。

また、軍資金が用意できなければコソコソ隠れてキャッシングしたり、お金を調達する方法を探していました。

大きいものから小さいものまでどんどんと嘘が積みあがっていくような状況でした。

パチンコで負けてお金がないのにそれがバレたくないから借金をしたり、勝った時に返済に回す前に浪費してしまったり。

今はお金が無くて当たり前。

開き直るわけではないですが、狂った生活を立て直すのにある程度長い時間が必要だと長期的に考えられるようになってきました。

つよし
つよし
短期的なお金のイメージしかできなかったが好転してきた。
借金返済の精神的ダメージを軽減するのにも役立ちそう

パチンコに行きたくてイライラする感情がなくなった

禁パチ1か月の中盤くらいまでは、パチンコに行きたいのに行けないストレスから、イライラと無気力を繰り返していました。例えばデート中。

彼女
彼女
ねえ、あのお店みたい!良さそうじゃない?
うん。。そうだね。(あーパチンコ行きたいな)
つよし
つよし

彼女
彼女
また何か考えてるの?もう帰る?
いや大丈夫、ごめんごめん。(うるせー!!パチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたい)
つよし
つよし

こんな感じの状態を続けていたらついに…

彼女
彼女
本当はパチンコ行きたいんでしょ!ダメだからね?まずは1か月やめるんでしょ?
うるせー!!パチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたいパチンコ行きたい
つよし
つよし

となり喧嘩になりました。本当にしょうもない男です。

この1か月、最初の内はかなりイライラをぶつけてしまい喧嘩もしましたが、後半になるにつれて自分の感情を制御できるようになり、最終的にはパチンコに行きたいという気持ちが休日にも湧き起らない状態にまでなりました。

禁パチ中の感情の動きをまとめてみた

1~10日目

とにかく辛い。禁煙の時に似ているかもしれない。

頭の中はパチンコのことだらけで、ふとしたきっかけで再度パチンコに行ってしまうのではないか。一回くらいならいいじゃないか。と本気で考える。

やめると決意したばかりなので、あまりイライラはせずにパチンコ動画を見ながら誘惑を抑えている状態。

11~20日目

これまでの最長が約2週間だったため、なんとかそこを更新したいという意識を持ち始めたものの、パチンコに行けないストレスがピークに達する。

不機嫌な状態に突入して、パチンコを打ちに行くことを許してくれない彼女にイライラをぶつけだす。

休日の時間の使い方がわからず、彼女と出かけていてもパチンコ屋の前を通ると「打ちたいなあ」「今の手持ち分くらいなら無くなっても困らないから隠れていこうかな」と毎日葛藤を続ける。

21~30日目

人間、積み上げてきたものを壊すことには躊躇するということを実感し始める。

もうすぐ30日だ。とりあえずそこまで頑張ってみるかという心境。私にとっては初の領域。

ブログで禁パチ日数を宣言するのはとても効果的。禁パチのルールを破っても怒られることはないが、誰かから見られているという環境づくりの大切さを学ぶ。

そして、上述したように日を重ねれば重ねるほどパチンコへの興味が薄れはじめる。

自然とパチンコ屋に行けないことから感じていたイライラも無くなり、現在に至る。

 

 人間は何かに「依存」しなければ生きていけないが、依存先は時間を掛ければ変えられる

人は常に何かに依存しています。

例えばそれが、仕事やスポーツ、またはアイドルや俳優だったらそれは素晴らしいことでしょう。私にはとても羨ましい生き方に映ります。

ですが、依存先が周りの人に隠れてコソコソと嘘をつかなかればならないような物事や金銭的・身体的に悪い影響を及ぼす可能性のあるものであったとしたならば、「依存症」と言えるのではないかと思います。

私の場合はそれが「パチンコ」でした。

酒は飲みますが、嗜む程度、好きな芸能人や歌手もおらず、課金をしたい!と思うようなゲームもありません。

本当に「パチンコ」だけでした。

定期的に襲われる、「こんなことはやめなければならない」という感情と「パチンコで勝てるようになりたい」という気持ちの中で揺れ動いていました。

台の解析や情報を一晩中調べたり、打ちたい台やイベントに参加するために車で数時間の距離も移動できるくらいに依存していました。単純に楽しかったです。

何かに寄りかかるということは生きていく上で、必要なことだと思います。

ただ、「依存症」になってしまうようなものに固執してしまうのは、何も良い結果を生まないのだと理解しました。

良くも悪くも、人間は「時間」が経てば興味や感情が薄れていきます。

失恋の悲しみや怒りの感情なども、気付けば「あれ?なんであんな悲しかったんだろう。なんでムカついてたんだろう。」と思えるようになります。

私はまだ、「1か月パチンコに行かなくなった」だけの実績しかありませんが、これから先、時間が経てば経つほどパチンコへの興味が薄れていくことを確信しています。

また、日数をカウントして日々を過ごすことはとても有効な方法だと気付かされました。

どれだけの日数を重ねたときに「俺、パチンコ辞めたよ!」と心から言えるかは分かりませんが、パチンコ以外の事に「熱中」できるような日々を取り戻しつつあります。

 

~まとめ~
パチンコに行かない方法はこの4つ!

病的パチンカスだった私が1か月パチンコに行かなくなって気付いたパチンコに行かない方法は以下の4つです。

  1. 何が何でも1か月パチンコから離れてみる
  2. お金が無いことを焦らない。生活リズムは徐々に元に戻る
  3. パチンコへの興味が薄れてきたタイミングでできる趣味を4つ~5つ探しておく
  4. 日数をカウントして(ブログやSNS)ここで諦めるのはもったいないと思える環境を用意
つよし
つよし
どんな形であれ、まずは1か月パチンコに行かないこと。それが現時点で私からあなたに贈ることができる唯一のアドバイスです。一緒に頑張りませんか?

336x280

336x280

-禁パチ日記【継続中】


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

パチンコを辞めた理由ときっかけを忘れるな!-禁パチ17日目

パチンコを辞めたい。 強い気持ちで決意したはずなのに、気付けばその理由やきっかけ

続きを読む

もうパチンコでストレスを貯めたくない。再度禁パチに挑戦します-禁パチ1日目

どうもつよしです。 2019年の暮れ、彼女に来年の抱負は?と聞かれて「パチンコを

続きを読む

パチンコは適度に楽しむ遊びです。ってふざけてんの?-禁パチ5日目

禁パチ5日目です。 今日はパチンコ屋に居る時に常々感じていたことを話します。 &

続きを読む

パチンコより楽しい趣味を探して、パチンコ以外趣味がない人生を卒業する!-禁パチ20日目

パチンコをやめるために何をしたらいいのか? パチンコ以外趣味がない人生を送ってき

続きを読む

パチンコ屋で自分が座るとハマる現象の謎。-禁パチ2日目

こんばんはつよしです。 懲りずに昨日から再開した禁パチチャレンジですが、今回はど

続きを読む

ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ ギャンブルの借金へ

スポンサードリンク

プロフィール

プロフィール

名前:つよし

現在の借金総額は約330万円。
※2020年2月現在
主にパチンコ・パチスロ、FXで負け続けているギャンブル依存症。30代独身。
パチンコへの依存は全てに悪影響と考え、パチンコ依存症からの脱却を目指しています。

最近のコメント

カテゴリ一覧

カテゴリー

月別アーカイブ