借金持ちパチンカスのパチンコ依存症克服ブログ

パチンコとFX依存症に苦しみ、借金500万円を抱えてしまったサラリーマンのブログ。パチンコ・スロット・FXのギャンブルに手を出し、負け続けたこれまでの生活を変えるための日々を公開します。

病気

ギャンブルの借金が原因でうつ病一歩手前です。

投稿日:

どうもつよしです。

毎日見に来てくださっている方、最近はブログの更新もままならずすみません。

 

 

タイトルにうつ病一歩手前と書きましたが、実は6月頃から体調不良が続いていました。

今日は私が初めて心療内科というところに行った時のことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

原因不明の体調不良が続き、違和感を感じ始める

主な症状としては、動悸、めまい、発熱、不眠、倦怠感など。

 

なんだかおかしいなとは感じていたのですが、単純に体が弱っているだけだと思っていました。

 

私はもともと風邪なんて滅多に引くことがない健康体です。

健康診断で引っかかったこともありませんし、そもそも病院にいくことさえここ最近は記憶にありませんでした。

 

ただ、波はありましたがいつまでたっても改善する様子がなく、だんだんと不安になってきました。

 

風邪が長引いているのかな?と思い、まずは近所の内科に行ってみました。

 

そして、先生に上に書いたような症状を伝えたところ、風邪の症状と診断を受けました。

ただ、不眠の症状があるということなので、気になるようであればメンタルクリニックに行ってみてはどうかと伝えられました。

 

その時は、まさか自分が精神的な病気になっているなんて思いもしなかったため、わかりました。と言いつつもあまり深くは考えていませんでした。

 

それから、一時的に体調がよくなったこともあり、先生から言われたことも忘れていたのですが、再度同じように原因不明の体調不良が続くようになりました。

 

丁度その時期は、会社で大きなトラブルを起こしてしまい、かなり精神的に参っていた時でむしゃくしゃした腹いせにパチンコ屋に行きまくっていました。

ブログでは「パチンコ依存症の日記」とか言っていたころですね。

 

当然、勝てるわけもなく、返さなければ行けない借金の返済も遅れ、なんなら返した分をまたキャッシングしてしまい、さらに借金が増える。そんな日々を過ごしていました。

 

ネットの情報では自分はうつ病?意を決して心療内科に行く

 

こんな悪循環ではなにをしていても楽しめません。

仕事中もぼーっとしてしまうようになり、さらに上司から怒られることが増えました。

 

そして、お金もないのでパチンコで気晴らしすることもできません。

憂鬱な気分が続き、自宅で落ち込んでいたときに先生の言葉を思い出しましたが、中々勇気が出ず、まずはネットで自分の症状を調べてみました。

 

「自律神経失調症」、「パニック障害」、「うつ病」

 

こんな病気が当てはまる可能性がありましたが、どれも大層な名前でまさか自分がかかるわけないだろう。と思っていたので、少しビビりながらいろいろなサイトを読み漁りました。

 

ただ、どれだけ調べても自分の症状と当てはまるので、ついに意を決して診療内科に行ってみました。

 

最初に診察していただいた病院では、カウンセラーには割と話を聞いてもらえたのですが、

肝心の先生の診察ではかなり雑?と言っていいのかわかりませんが、一言二言話しただけで簡単に

 

「自律神経失調症ですね。またうつ病の疑いもあります。」

 

と言われてしまい、正直受け入れられませんでした。

自分の中では絶対にうつ病ではないと思っていましたし、こんなに簡単に診断って出るものなの?もしかしてこの病院やばいのか?

そう感じてしまいました。

 

そもそも、かなり繁盛している病院で、待合室には死んだ顔をした患者が虚ろな目で座っています。

 

失礼ですが、

「俺はこんなうつ病みたいなやつらとは違う!」

こんな風に思っていました。

 

待ち時間もかなり長く、後々調べてみると評判もかなり悪い。

 

「ここはだめだ。もっとしっかり見てくれるところを探そう。」

 

そう思い、評判の良い病院を調べなおしました。

 

良い先生に巡り合え、診断を受けいれることができた

 

ネットで評判の良い心療内科の初診予約は2~3か月待ちと言われることがほとんど。

長いところでは半年待ちというところもありました。

 

このブログを見ている方で心療内科やメンタルクリニックに行ったほうがいいかな?と考えている方がいましたら、絶対に気を付けてください。

 

一人ひとりの患者に時間をかけてしっかりと診察しているからこそ、予約が取れないんだと。

 

安易に初診をすぐに受け入れてくれる病院に行くと、依存度の高い薬を処方され抜け出せなくなります。

中々、すぐには見つらないかもしれませんが、ネットや口コミを頼りに信頼できる病院を探してください。

 

二件目の病院では初診まで一か月かかりましたが、ネットの評判通りとても親身に話をきいてくれる先生で信頼して自分の状況を話すことができました。

 

診断結果は「自律神経失調症」でした。

 

結果から言うと最初の病院と同じようなものでしたが、

「あなたはうつ病ではない。」

とはっきり言ってもらえたことでとても安心しました。

 

初診の際にかなりカウンセリングに時間を割いていただき、話しやすい先生だったことから、自分にはギャンブルで作った借金があり、パチンコをやめたいが、やめたくてもやめられない状況で苦しんでいるというこもお話できました。

 

先生が言うには借金が原因で精神疾患を発症してしまう方は少なくないようです。

 

しばらく続いた体調不良の原因がわかり、安心したと同時に、借金があるという状況がこれほどまでに自分にストレスを与えていたことが少しショックで、これからの長い借金返済生活を考えると憂鬱になってしまいました。

 

 

精神安定剤の効果に驚く。同時に恐ろしい気持ちに

 

今回一番驚いたのが、処方してもらった薬。

いわゆる精神安定剤というものです。

体調が悪いな、と感じた時に頓服するだけでかなり心が落ち着きます。

 

そして、これは先生から言われたことでもありますが、現在私が服用している薬はうつ病患者に使用するものと同じのようです。

薬の強い弱いで違いはあれど、成分は一緒だと。

 

そのため、これは今後服用を続けたらまずいなと感じています。

あまり頼りすぎないようにしないといけません。

 

もうすでに薬をかなり頻繁に飲んでしまい、若干依存しているのでは?と思っていますが、ほとほと自分が嫌になりますね。

 

なんでもすぐに依存してしまう体質。

 

ギャンブルも借金も薬も口ではやめたいと言っているのでいつまでたっても同じことを繰り返してしまう。

 

結果が精神疾患です。

 

私のブログは借金で失敗した男が這い上がることを目標にしてきましたが、念願叶わず精神病にかかってしまうという借金野郎の王道とも言えるべき状況です。

 

 

ただ、一つだけポジティブになれるとするのであれば、これ以上悪くなることはないということ。

 

借金だって頑張ってコツコツと返済を続けていけば、絶対になくなります。

 

そして、私の当面の敵はやはりパチンコ依存症。

借金を返すためのお金を作るためにパチンコをして借金をする。

 

こんなアホみたいなループから抜け出すことがまずは最優先。

 

そうすればおのずと病気もよくなるはずだと信じています。

そしていつか、自由の身になれるよう頑張りたいと思います。

336x280

336x280

-病気


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

ランキングバナー

ブログ更新の励みになります。応援クリックいただけたら幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ ギャンブルの借金へ

スポンサードリンク

人気記事ランキング

プロフィール

プロフィール

名前:つよし

現在の借金総額は約380万円。
※2019年5月現在
主にパチンコ・パチスロ、FXで負け続けているギャンブル依存症。
実家住みの30代独身。俗に言う子供部屋おじさんです。

カテゴリー